ビットコイン FX

MENU

仮想通貨でトレード出来る各社の一覧

最新更新

仮想通貨のブロックチェーン

仮想通貨とは?

仮想通貨の説明

仮想通貨ビットコイン、それ以外のアルトコインを代表するイーサリアム、リップルなど・・・。

 

昨今、これらの仮想通貨(=暗号通貨)がニュースで取り上げられることも多くなりました。

 

そこで、仮想通貨の仕組みを簡潔に説明していきます。

 

ビットコインに代表される「仮想通貨」とは、データのやり取りのみで取引が行われ、コインや紙幣といった実物が動きません。

 

正に、その名のとおり「仮想」の通貨です。

 

仮想通貨の代表的なビットコインを例としますと、下表のように円やドルやユーロなどの法定通貨とは異なる性質が多数あります。

 

これらの特徴から、よくゴールド(金)に似ていると言われてます。

 

仮想通貨は、法定通貨より金(ゴールド)に似ている!

金(ゴールド) ビットコイン 法定通貨
gold

ビットコイン

法定通貨

実態

有り

無し(データのみ)

有り(紙幣・貨幣)

発行上限

有り

埋蔵量には限度があり、マサイニング(採掘)によって取得できる点がビットコインと似ています。

有り

ビットコインは、2100万BTCが上限になっていて通貨(アルトコイン)によっては上限が設定されていないものもあります。

無し

景気や世界情勢に合わせて、国の金融政策により発行量は調節されますが、上限はありません。

価値の上下

有り

貴金属相場によって変動します。変動幅は1日で数円〜数十円(円/グラム)程度です。

有り

2018年3月時点ではかなり大きく変動ています。価値は需要と供給によって変動するからです。

無し

国内でも物価によって1通貨あたりの価値は変動しますが、額面は常に一定です。

管理者

いない

いない

国・中央銀行

用途 保存・換金 決済・送金・保存・投資など 決済・送金・保存・投資など
取引する場所 商社/銀行/商店など 取引所 銀行・証券会社など
送金手数料

---

有り

0.01〜0.1%程度の手数料がかかります。取引所によっては無料です。価格変動の影響を受けます。

有り

送り先によって異なりますが、金融機関を経由すると、海外に送金する場合、数千円の手数料が発生することもあります。

金利

無し

無し

有り

課税

有り

売却で得た利益は「譲渡所得」と見なされ、課税されます。年間50万円の特別控除があります。

有り

国内では、利益分に「雑所得」として課税されますが、将来的に区分が変更する可能性はあります。

無し

所得や消費に対しては課税されますが、通貨自体を所持しているだけでは課税されません。

gold

ビットコイン

法定通貨

図解でわかる仮想通貨

仮想通貨は、暗号通貨とも呼ぱれるインターネット上に存在するお金の役割をするもので、1万円札、千円札、100円玉のような実物の紙幣や貨幣は存在しません。

 

仮想通貨の大きな特徴に利用者は中央の管理機関を通さず、直接やりとりをすることです。

仮想通貨の説明図

そのやりとりは、多数の参加者が監視をしています。

 

現在、数百から数千種類もの仮想通貨が登場していますが、ピットコイン、イーサリアムなどが特に有名で、取引をする人も多くなっています。

 

同じく実体のない電子マネーとの違いは?

ナナコ

ナナコ、Suicaや、WAON、iDといった実体がない電子マネーと仮想通貨は似てますが、その性質は大きく異なります。

  1. 電子マネーは、利用者は発行する企業に法定通貨を「先払い」しているにすぎない。(発行する企業によって管理される)
  2. 仮想通貨は、取引によって法定通貨と「交換」している点も電子マネーと異なる。
種類 仮想通貨 電子マネー
発行者 なし あり
送金 できる できない
相場 変動する 固定
海外で決済 できる できない
管理団体 いない 発行企業
盗難・紛失保障 ない ある(ケースにより)

仮想通貨で稼ぐ方法

【現物取引】安く買って高く売る

ビットトレード

個別株に似た投資スタイルで、例えば50万円の価値があるコインを50万円で購入し、それ以上の価格で売却することを目指します。

 

Aの証拠金取引より、こちらの方が取扱銘柄が多いという特徴があります。

 

 

【証拠金取引】相場の上下動を狙う
ビットバンクトレード
FXのトレーダーの方なら、こちらが、お馴染みの取引方法ですね♪

 

口座資金を証拠金として、FXのようにレバレッジをかけてトレードができます。

FXより非常にボラティリティが高いため、資金管理を細かにしないとすぐにロスカットになってしまうこともあり得ます。

 

証拠金取引は、売りから入れるのも魅力です。

 

 

【マイニング】をする

仮想通貨であるビットコインやその他のアルトコイン(ビットコイン以外の通貨の総称)の多くは、参加者同士のやりとりを検証することに対して、その通貨を与えるという報酬の仕組みがあります。

 

この報酬を狙ってパソコンで計算作業をし、利益を得ようとするのがマイニングです。

コインによっては、家庭用のパソコンでも利益を出せるものがあります。

 

ただし、ビットコインはすでに企業が多額の資金をかけてマイニングするレベルに達してますので、個人ではマイニングは不可能な状態です。

普及が加速化するビットコイン

ビットコイン

ビットコインヘの注目が急速に高まった背景は、
  1. ビットコインを生み出したブロックチェーン技術が優れている。
  2. 仮想通貨についての法整備が進んだこと。

という2つの理由があります。

 

1つ目の理由のブロックチェーン技術とは、何かといいますと、ここのページに詳しく書いてますが、ブロックチェーンは、不特定多数のコンピューターにデータを分散させて管理するシステムです。

 

そのメリットは、ブロックチェーンでは、低コストでセキュリティを確保できることです。

 

ブロックチェーンのセキュリティ技術の高さは、大きなコストをかけて強固なセキュリティを施した中央サーバーを運用しデータを管理している大手金融機関からも認められておます。

 

2つ目の理由の「仮想通貨についての法整備が進んだこと」とは、2017年4月「改正資金決済法」が施行され、決済手段としてビットコインが、法的に認められたことです。

 

このことにより、以下の可能性が挙げられましたが、

  1. ビットコイン(又は他の仮想通貨)を利用し、投資をする人が増える。
  2. ビットコインで代金を支払える店が増える。
  3. 銀行などが仮想通貨を扱うようになったりする。

2018年2月現在、ビットコインの値動きが激しく、決済で用いる人は増加せず、暗号通貨(仮想通貨)の投資をする人が激増しています。

 

銀行などが仮想通貨を扱うようになる件は、2018年度中の実現を目指し、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が独自の暗号通貨 *注1)「MUFGコイン」を発行することを決めています。

*注1)「MUFGコイン」
三菱東京UFJ銀行が2017年度中に発行を予定する暗号通貨。
「1円=1MUFGコイン」の交換レートで固定されるため、ビットコインのような投機性はない。

 

ビットコインの取引では、法整備においては、「改正資金決済法」によって日本がトップランナーになって世界的に4割りを越える圧倒的シェアを占めております!

 

つまり、世界に先駆けてビットコインを利用する人、投資する人が増えるための準備が整っているのです。

 

このことにより、世界的に投資家保護の機運が広がり、その結果、ビットコインの認知度が高まり、国が信用を裏付けている、円やドルなどの法定通貨ように流通していくのではないかと思います。

 

このようなことから考えても、ビットコインは大きな値上がりが期待できる過程にあると言えます。

 

 

ビットコイン、イーサリアムなどの「仮想通貨で」で稼ぐ!

ビットバンクトレード(追証なし) DMM Bitcoin ビットコイン・アービトラージ・トリプル・アラート

ビットバンクトレード

ビットバンクトレード

詳細

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

ビットコインを3つのアラートで監視します!ビットコインを3つのアラートで監視します!?|?fx-on.com

ビットコインを3つのアラートで監視します!

GMOコイン みんなのビットコイン QUOINEX ビットトレード

アルトコイン訴求

GMOコイン

詳細

ビットコイン

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

詳細

ビットトレード

ビットトレード

詳細

Zaif


日本初! ビットコインのMT4取引を実現した取引所 BITPoint(ビットポイント)

FX用VPSで仮想通貨自動売買(お名前.com)

金融庁に登録されたその他の取引所

ビットコインチャート

  • マネーパートナーズ
  • SBIバーチャル・カレンシーズ
  • BTCボックス
  • フィスコ仮想通貨取引所

免責事項

※お申し込みをされる際は、各ビットコイン投資会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。
セキュリティが万全だと宣伝されていた大手取引所がハッキングされ仮想通貨を盗まれたり、顧客の資産が回収不能となるという事件が何度も起こってます。

当サイトに掲載の取引所もハッキングの被害に遭わないと言い切れません。

少なくとも、取引所に資産を長期間預けるのはやめておきましょう。
更新履歴