暗号資産(仮想通貨)会社

Coincheck(コインチェック) DMM Bitcoin
コインチェック DMM Bitcoin

暗号資産(仮想通貨)でトレード出来る各社の一覧

仮想通貨でトレード出来る各社一覧へ

法定通貨とビットコイン(仮想通貨)の違い

法定通貨 ビットコイン〜暗号資産(仮想通貨)
実体 ある(紙幣や硬貨) ない
発行量 上限なし。

金融政策次第

上限あり。発行ベースが決まっており、2140年頃までに2,100万BTC(ビツトコイン)を発行する(1BTC=12万円とすると繕顕2兆5,200億円相当)
信用 信用性は高い。

国が価値を裏付け

政府が介入しないため、発行通貨の信用性が低い国では法定通貨より信用性が高いと捉えられることもある。
額面 額面は一定。

円では、10円玉、100円玉、1,OOO円札、10000円札などがある

実物はない。1BTCに満たない、0.1BTC、0.01BTCなどの取引ができる(最少で0.00000001BTCの取引が可能)
額面と価値 額面は一定。

1通貨あたりの価値は物価上昇率によって変動

需要と供給のバランスによって価格が決まる。
用途 決済、送金、保存(預金)、投資 決済、送金、保存(取引所の口座やウォレットに入れておく)、投資
取引の場 銀行、証券会社など 暗号資産(仮想通貨)の取引所

ビットコイン、イーサリアムなどの「仮想通貨で」で稼ぐ!

Liquid by Quoine コインチェック DMM Bitcoin GMOコイン

Liquid by Quoine

コインチェック

コインチェック

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

GMOコイン

GMOコイン

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

TREZOR

FX用VPSで暗号資産(仮想通貨)自動売買(お名前.com)

金融庁に登録されたその他の取引所

ビットコインチャート

  • マネーパートナーズ
  • SBIバーチャル・カレンシーズ
  • BTCボックス
  • フィスコ暗号資産(仮想通貨)取引所

免責事項

※お申し込みをされる際は、各ビットコイン投資会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。
セキュリティが万全だと宣伝されていた大手取引所がハッキングされ暗号資産(仮想通貨)を盗まれたり、顧客の資産が回収不能となるという事件が何度も起こってます。

当サイトに掲載の取引所もハッキングの被害に遭わないと言い切れません。

少なくとも、取引所に資産を長期間預けるのはやめておきましょう。