暗号資産(仮想通貨)会社

Coincheck(コインチェック) DMM Bitcoin
コインチェック DMM Bitcoin

暗号資産(仮想通貨)でトレード出来る各社の一覧

仮想通貨でトレード出来る各社一覧へ

ブロックチェーン

仮想通貨の説明

発行体の存在しない暗号資産(仮想通貨)を実現させたのは、「分散型台帳技術」とも呼ばれる技術「ブロックチェーン」です。

 

最近ではメガバンクもこのブロックチェーンを採用するなど、広く認められた技術です。

 

ブロックチェーンでは、資金移動や取引が行われたとき、その取引が正当であることを複数のユーザーが承認することで確定します。

 

そして過去すべての取引履歴が、世界中のコンピューターに保存されます。

 

イメージとしては、誰が、いつ、どんな取引をしたか、誰がいくらのビットコインを持っているかなどが記録された通帳を、何百万人という人が保有している状態になります(保有者は匿名なので、誰が保有しているかはわかりません)。

 

不正をするには、ネットワークに繋がっている全コンピューターの情報を改ざんする必要があり、それは極めて難しく、不正をするのは現実的ではありません。

 

これで銀行などの中央のシステムがなくても、取引内容の改ざんが不可能になり、信頼性が保たれるのです。

 

このことにより、これまで、銀行の中央サーバーの維持のために必要だったコストが不要になる分、ブロックチェーンでは、低い取引手数料になるなどのメリットを実現できるようになります。

ビットコイン、イーサリアムなどの「仮想通貨で」で稼ぐ!

Liquid by Quoine コインチェック DMM Bitcoin GMOコイン

Liquid by Quoine

コインチェック

コインチェック

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

GMOコイン

GMOコイン

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

TREZOR

FX用VPSで暗号資産(仮想通貨)自動売買(お名前.com)

金融庁に登録されたその他の取引所

ビットコインチャート

  • マネーパートナーズ
  • SBIバーチャル・カレンシーズ
  • BTCボックス
  • フィスコ暗号資産(仮想通貨)取引所

免責事項

※お申し込みをされる際は、各ビットコイン投資会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。
セキュリティが万全だと宣伝されていた大手取引所がハッキングされ暗号資産(仮想通貨)を盗まれたり、顧客の資産が回収不能となるという事件が何度も起こってます。

当サイトに掲載の取引所もハッキングの被害に遭わないと言い切れません。

少なくとも、取引所に資産を長期間預けるのはやめておきましょう。